MENU

久安寺ブログ

Blog

New Blog最新ブログ

ツユクサの花言葉

気づけばあっという間に5月も下旬に差しかかって、もうすぐ6月に入る頃ともなれば、初夏を感じさせるような太陽の光が眩しくありました。箱根空木(ハコネウツギ)やオオムラサキツユクサが咲き始めたころでもあったり。

ツユクサと言えば、その藍色の美しさから染め物に使われたりもしますよね。また、オオムラサキはちょっと違うと思うのですが、よく見かける小さいツユクサは蛍草と呼ばれるだけあって、青紫色のホタルが葉にとまっているように見えて好きなんです。なかなか本物のホタルは、光は見えてもその姿を肉眼で見るのは難しいので…
そして、ツユクサこと蛍草の花言葉の一つには「セレナーデ」というものが。何とロマンチックなことか(笑い)。

また、参道には小さなお花、雪の下が咲いていたり。ちょうど不動護摩祈祷のときが見頃だったのですが、ご覧いただけましたか?
今月は若干時間変更もありましたが、ご参加いただきありがとうございました。久安寺に月例体験やご参拝に来た際には、足元の花々にもぜひお会いになられてくださいね。

5月も多くの方々に久安寺にお越しいただき、本当に感謝でした。