MENU

久安寺ブログ

Blog

New Blog最新ブログ

2021年4月26日

カタツムリも境内を散策

5月も近づけば、イチハツに、ボタンに、ヒラドツツジにと、春の久安寺は花を追いかけるのに大忙しです。なんて、ちょっとだけ絵本風に書き始めてみたり(笑)。
ちなみにイチハツは、アヤメの中で一番最初に咲くことから「一初」と言うとか。花言葉は「付き合い上手」らしいのですが、その理由が分からず気になっています。一番目に咲くから、先輩アヤメとして後輩アヤメたちに色々な知恵を教えてあげられるから付き合いやすくなるとか...?うーん、何でしょうね。もし知っている方がいらっしゃったら、ぜひ教えてください。

そして、この前のカタツムリに続いて、近頃、人ではないものたちが当山に散策へいらっしゃっています。まずは参道中央の栂の木の下にて、かぶとむしくん。そして、「The monkey came to the temple.」となぜか英語で言ってみましたが、「お猿がお寺にやってきた!」です(笑い)。どちらかと言うと、散策よりもご参拝だったかな?さらに、バン字池にはカモのつがいが来ていて、こちらは散策デートでしょうね。彼らをほっこりとしながら眺め、幸せを感じるひとときでした。

4月は真言禅の会にはじまり、月例最後の不動護摩祈祷まで無事に開けました。皆様に感謝です。

ブログ一覧へ戻る≫