MENU

久安寺ブログ

Blog

New Blog最新ブログ

2021年4月12日

ありがたいひとときに感謝

4月も月例行事の真言禅の会、写経の会、写仏の会を開きました。また、花まつりもありましたね。花まつりは、おしゃかさまの誕生日をお祝いする日で、随時、甘茶をおしゃかさまに注いで拝みます。ご参拝いただいた方々に感謝です。皆さん、めがね菓子は忘れずにお持ち帰りくださいましたか?

この頃は少しずつ桜が散り始めを迎えていましたが、代わりに他の花々、特に日本石楠花、著莪、八重山吹辺りが見頃だったでしょうか。その中の著莪は、アヤメ科・別名は胡蝶花とも言うのですが、白く綺麗な花に対して葉っぱの部分がとても滑りやすいというギャップをお持ちとか。なので、久安寺とも縁ある豊臣秀吉公などが生きた時代では、著莪は敵兵が登ってこないようにする目的で生やしたりもしていたんですって。眺めれば美しく、そして身を守ってくれる花なんて...頼もしいというか、かっこいい、いや魅力的なギャップですかね(笑い)。

また、4月10日には梅田の太融寺さまの開創1200年記念大法会の開白の法会があり、出仕させていただきました。お天気も最高で、綺麗な牡丹桜の前で写真も撮っていただきましたよ。さわやかな、ありがたいひとときに感謝、そして何よりご開創おめでとうございました!

ブログ一覧へ戻る≫