MENU

久安寺ブログ

Blog

New Blog最新ブログ

開運の鐘

昨年の大晦日は、うっすら雪が一面に広がる寒い中、そしてコロナ禍とともに迎えることになりましたね...。
そんな中ではありましたが、変わらず久安寺に除夜の鐘を撞きにいらしてくれた皆さんに感謝です。

お正月というのは年神様がそれぞれの家にいらっしゃる日ということで、その前夜に当たる31日には年神様がもうすぐそばまで来ているんですね。なので、除夜の鐘を撞いて願いを唱えると「その願いが年神様の耳に届きやすい」と言われていたりもします。実は、新年に交わす「あけましておめでとうございます」という挨拶は、我が家にやって来た年神様に向けての祝詞(のりと)というものでもあったりするんですよ。

とはいえ、大晦日に鐘を撞ける人ばかりではありませんよね。
そんな方々は、次に久安寺に参拝に来たときには、ぜひ「開運の鐘」を撞いていってください。2撞きすると開運のご加護を受けられますので。

また、ご加護ということなら、四国八十八か所巡りと同じ御利益をいただける、お砂踏みの巡拝コースもおすすめです。一周すると大体40分くらいでしょうか?山上では弘法大師像が待ってくれているので、お会いになったら手を合わせてみてくださいね。

EqtMVVwVkAIdwEA.jpg