MENU

久安寺ブログ

Blog

New Blog最新ブログ

2020年5月 4日

「ボタン・イチハツ・シャガ」が見頃

5月初旬の久安寺は、先月から引きつづき「ボタン・イチハツ・シャガ」といった花々が見頃のときでした。その中のイチハツには「付き合い上手」という花言葉があります。4月や5月というのは、本来、入学や入社などの新しい生活が始まるときです。そういったときにこそイチハツの花が「大丈夫。きっと上手く付き合えるよ」と背中を押す出番なのですが...。来年は、今年の分もたくさんのエールが、皆さんのもとまで行き渡りますように。

また、その頃にはアオサギの姿をよく見かけていました。アオサギといえば、天からの使いとも呼ばれ、縁起のいい象徴のひとつ。そんなアオサギが、毎日久安寺に来て何をしているのかな?と思えば、なんと観音さまに会いに来ていたんですね。
観音さまは、慈悲の心で苦しみや病気や厄から人々を救ってくださると言われていますので、アオサギと一緒に、コロナの収束や皆さんの祈願を、一つも取りこぼすことのないように...なんて、安寧にまつわる話をしていたのではないでしょうか。

ブログ一覧へ戻る≫