MENU

久安寺ブログ

Blog

New Blog最新ブログ

神無月

10月は昔から神無月と呼ばれ、日本の中のあるところに神様たちが集われて、何やら話し合いやら会議やらが行われるとな。そして、その場所だけは神在月と呼ばれるのだとか。
神様たちが集うと聞くと、何だかとある映画が思い浮かんできて、橋を渡った先にある湯屋(油屋)が頭の中に見えてしまったり。

さて、そんな10月の上旬のこと、神様…ではありませんが、「この先、未来に起業を」という、頼もしくすばらしい志を持った方々が集われ、久安寺にて、起業家育成を応援する池田市のワーケーションプログラムの一環として、座禅、なぞり写仏を1時間30分ほど行われていかれました。

改めまして大変お疲れさまでした。
そして、「雲外蒼天(うんがい そうてん)」という言葉が皆さまの心にありますように。
しっかりとやるべき事をこつこつ一生懸命にした先には、きっと春の青空が広がっておりますから。

また、その頃には月例としての写仏の会や写経の会も無事に行いました。
いつも月の上旬に開いています。初めての方も大歓迎です。

皆さま、世の中気疲れすることも多々ございますが、久安寺にはいつでも気がねなくおいでくださいませ。