MENU

久安寺ブログ

Blog

New Blog最新ブログ

巨大キノコのオニフスベ発見!

8月初旬、とっくに夏は到来していたものの、なお一層、ジリリとした暑さが強まった気がしておりました。
日がさんさんとしているときは、用がないとあまり外に出るのも気が進みませんが、タイミングを見計らって時おり境内を散策。すると、久安寺の仏塔横にて視界に飛び込んできたのは、……ぼっくり。
ぼっくりと聞くと松ぼっくりかと思うところですが、杉ぼっくりのほうでありました。

ヒマラヤスギに生る杉ぼっくり、それは丸くて卵のように見えたり。時には、少し遠巻きから見ると小鳥が木の上にちょこんと並んでいるように見えたりもして、何だか愛着がわいてなりません。

また、とある日には巨大キノコのオニフスベを発見!そのときに測った限りでは直径14センチ。オニフスベは、一夜にして発生すると言われるほどの物すごい成長率だとか。
昨日はそこに無かったはずなのに、翌日になったら、ボンッと土の中から突然現れるなんて、びっくりですよね。

8月は、定例の真言禅、写経、写仏、文化財公開の無い月でしたが、皆さまオニフスベとはお会いになられたでしょうか?
不思議であり神秘的でもあるその球体、オニフスベからはとてつもない生命力を感じるばかり。7月から9月に稀に現れるパワースポットならぬパワーキノコからは、きっと活力をもらえます。

オニフスベの前で手を合わせ、『皆様にも、どうか元気のおすそ分けを』と…