MENU

久安寺ブログ

Blog

New Blog最新ブログ

今年のあじさいうかべ

7月初旬、「今年のあじさいうかべも、残り3日か…」と、少ししんみりしながら新たな月への移り変わりを感じておりました。心なしか、あじさいうかべの終了間近になった頃、あじさいが水分を含んでしっとりしだしたような…。
もしかすると、あじさい達も皆様との今年の別れを惜しんで、じんわりと目頭が熱くなっていたのかもしれません。

あじさい切り絵の御朱印も同日が最終日でしたが、多くの方にお渡しできました。
日々の生活の中で、例えばちょっと疲れたなと感じたとき、癒されたいなと心の声が聞こえたときには、ぜひあじさい切り絵を眺め、久安寺のあじさいを少しでも思い出していただけたのなら……

「紫陽花」の花言葉には、団らんや和気あいあいという言葉があるそうです。この言葉とあじさいを思い浮かべれば、何だか具足池の前で目にした皆様の姿が目に浮かびます。とても心あたたかなひとときでしたね。
来年もまた、たくさんの人がここで集い、幸せなひとときを共に過ごせるように願っています。

改めまして、あじさいうかべを見に久安寺にご参拝いただいた皆々様に、ありがたやありがたや。