MENU

久安寺ブログ

Blog

New Blog最新ブログ

あじさい切り絵御朱印

6月上旬、おひさまが最高な良い時節の下、3日間ほど高野山に上がっておりました。その後、久安寺にて「あじさいうかべ」の時期に1ヶ月限定でお渡しする「あじさい切り絵御朱印」の授与に備えた準備をしたり、月例の写経の会、写仏の会を開いたり等々の日々を。ご参拝、ご体験くださった皆さまに感謝、感謝です。

さて、6月4日から7月3日の間にかけてお渡ししていた御朱印ですが、そのデザインは、夏空のような水色をベースに、アジサイ模様と本尊千手観音さまのお姿が切り絵でほどこされています。
ちょっと空にかざしてみると、6月の木々の緑や空の色と相まってとても綺麗。紫陽花と重ねてみても素敵でしたよ。ぜひ、皆さまもお好きな場所で、いろいろな景色や空に向かってかざしてみてくださいね。

また、6月のはじめは、真黄色な金糸梅が元気いっぱいに5つの花びらを広げて咲き、その鮮やかなビタミンカラーからはエネルギーをもらっていました。花言葉は「きらめき」ですが、雨上がりに見る金糸梅は、雨粒をまとった花びらに日の光が注ぐと、まさにその言葉どおりきらめいて見えて美しかった。
雨上がりの虹に心を奪われるように、雨上がりの草木花々のきらめきというのも、負けず劣らずですよ。