MENU

久安寺ブログ

Blog

New Blog最新ブログ

節分会星供

2月初旬は、久安寺の節分会星供がありました。夜の本堂にお集まりいただきましたね。そして、月例の真言禅の会、写経の会、写仏の会を無事におこないました。真言禅の会は朝の8時からということで、まだまだ冬場のこの時間は、多めに着込んだとしても堂内は寒かったですよね。ご参加いただき感謝です。
「心の乱れを整えるには 背筋を伸ばして 仏の姿を」
次の月でもその次の月でも、いつでも気軽にお越しください。常連さんも初めての方も大歓迎ですよ。
また、2月と言えば、「1月往ぬる(いく)、2月逃げる、3月去る」という言葉をご存じでしょうか。
1月は、新たな年が始まって、なんだか落ち着く間もなく、気づくと2月に入っている。そして2月は、ほかの月と比べると日にちが少なく28日しかありません。まるで逃げて行くがごとくのスピードで過ぎてしまいます。そして3月は、例えば子供なら終業や卒業の時期だったり、大人も春からの異動だったり、始まりの4月に向けてやることがとにかく多い。そんなこんなで、気づけば31日間もあるはずの一日一日が足早に去ってしまう。昔から、ここ数か月をこんなふうに表しています。
いろいろやるべき事が多く、生きるだけで精一杯でもありますが、ときどき少しだけでも立ち止まって、呼吸を整えながら、無理なく一日一日を過ごしていきましょうね。