MENU

久安寺ブログ

Blog

New Blog最新ブログ

弁天さま

大分11月も月日が進んだ、とある秋晴れの日のこと。
ふらりと久安寺の参道を散策していたのですが、ふと朱雀池のほうに行ってみると、そのそばに立たれている弁才天の姿がとても神々しく見えてなりませんでした。
なぜなら、弁天さま自身と、その周りに生える木々の紅葉が、空からの陽射しを受けて、それはそれは神秘的だったのです。何となく気の向くままに立ち寄ったつもりでしたが、もしかしたら引き寄せられたのかもしれませんね。耳をすませば、今にも穏やかな琵琶の音色でも聴こえてきそうな...。

その日を境目に、一気に秋の色が強まった気がしたのは気のせいでしょうか?
紅葉・銀杏・山茶花、久安寺の木々たちに向けて、もしかしたらあの日は、弁天さまが「秋を染める曲」を奏でていたのでは。そう思ったことは、絶対にここだけの秘密ですよ(笑い)。

さて、11月21日には大般若経典読法要と、文化財公開、そして護摩祈祷がありました。「餅まきはありますか?」というお声を頂いたり、皆さん楽しみにしてくれている恒例の開運餅まきなのですが、今年は行えず...大変残念でした。来年こそは、ぜひ皆さん一緒に餅まきを楽しみましょう!

FETRtIxaAAAMXAu.jpg