MENU

久安寺ブログ

Blog

New Blog最新ブログ

2021年6月10日

アジサイの開花

6月上旬は、久安寺定例の写仏の会、写経の会がありました。ご参加いただいた皆さん、感謝です。真言禅の会は中止でしたが、次の開催時には、ぜひご参加お待ちしています。
また、アジサイの開花が進み始め、今年のあじさいうかべは10日からのスタートでした。最初は、まだ全体的な咲き具合が5分咲きだったりで、どうしても浮かべる数は少ないですね。それでも、具足池にアジサイがちょこんと浮かんでいれば、「ああ、美しいな」と心を持っていかれました。

アジサイの花が開き切り、見頃を迎えた頃に摘み取り、水に浮かべる「あじさいうかべ」。奇麗なだけじゃなく、涼しさも感じ、最早、初夏の風物詩でしょうか。
夏に食べる水ようかん、水まんじゅう、そこにあじさいうかべも...「水あじさい」として夏の3種に加えてみたり(笑い)。

そして、この時期はアジサイ以外にも夏椿が魅力的でおすすめです。地蔵堂、仏塔付近に咲く3本の夏椿(別名:沙羅)。一つひとつは、咲きはじめから咲き終わりまで、たった1日なので、一日花と呼ばれています。散るときには、椿のように花首からぽとりとそのままの形で落ちていく...。
たった1日の命でも、懸命に咲いて、そして終えていく姿は、美しくも儚いですよね。

ブログ一覧へ戻る≫