MENU

久安寺ブログ

Blog

New Blog最新ブログ

2021年2月26日

スケッチ日和

3月が近づくと、久安寺の境内に、ぽこぽことふきのとうが顔を出しはじめました。花が開く前のふきのとうのつぼみを見つけると、冬将軍を追いかけ、春の先陣が到着したようにも感じませんか?大将は、現代ならやっぱり桜ですか?
少し前には冬ツバキもぽとぽとと落ちだしていたので、それもあってか「季節は進んでいるんだなぁ」と実感しているような気もします。

花の散りどきというのは、ひらひらと花びらが落ちていくことが多いのかなと思うのですが、ツバキはそのまま花首より落ちるんですよね。
せっかく花首まで残っていて、まだこんなに鮮やかな色をしているのだから、ツバキも何かできないだろうかとちょっと思ったり。冬の花浮かべ...どうでしょうかね(笑)。

また、境内には、以前からロウバイやピンクの梅が咲いていたのに加え、ハクバイも混ざってきました。
何だか青空の日も増え、暖かくなってきたので、そんな日和のもとで鐘堂、本堂、花々をスケッチするのもおすすめですよ。
春を感じに、ぜひ久安寺へ。お待ちしております。

ブログ一覧へ戻る≫