MENU

久安寺ブログ

Blog

New Blog最新ブログ

2020年9月25日

家族の一員だったね。ありがとう

9月下旬、21日は弘法大師空海おだいしさまの報恩日として、当山の御影堂にて、お大師さまにご法楽をあげました。また同日には彼岸御影供、翌日には彼岸法要もおこないました。縁日とは、仏さまとの縁がある日。法楽とは、仏さまの修行の話や悟りをもって楽しむことです。おしゃかさまの涅槃物の前で、ブッダの紙芝居を披露したのですが、楽しんでいただけたでしょうか?
また、どのときも顔触れが異なり、多くの方々にご参拝いただいたようでした。感謝です。

さて、そのまた翌日は愛犬供養がございました。当山では愛犬納骨塔にて、お盆と春と秋の彼岸を合わせた年3回、塔婆供養をさせていただいております。
「家族の一員だったね。ありがとう」。そんな皆さんのお声とともに。

28日には不動明王の縁日でしたが、その頃からやっと、秋晴れの中にヒガンバナの姿が少しずつ映えてきましたね。月例の不動護摩祈祷として、皆さんが「護摩木」に記したお願い事がきちんと届くようにと、念を込めさせていただきました。
きっと、境内に咲く「幸せの再来」の言霊をもつスイフヨウや、「情熱」の言霊を持つヒガンバナからのエネルギーも上乗せをされているはずです。

ブログ一覧へ戻る≫