MENU

久安寺ブログ

Blog

New Blog最新ブログ

2020年4月17日

雨上がりの桃色千重咲きツバキの美しさ

4月中旬の久安寺、月例行事の文化財公開日を無事に終えました。本堂から回廊のほうへと進み、三十三所堂より阿弥陀堂へと向かうことができます。中に入ると、当山の開祖・行基菩薩さまが微笑んでいる木造が祀られています。仏塔へ向かう参道にも行基菩薩さまの像が笑顔を見せてくれているのですが、その周りには可愛いわらべたちもいますよ。
新型コロナウイルス感染症のさなかですので、自粛が終わった際にぜひ皆さまに見にきていただければと思います。

また、この週は雨に当たったのですが、そのおかげで雨上がりの桃色千重咲きツバキの美しさを見ることができました。そのなかには2つのツバキが背中合わせに重なっている姿もあり、まるで日本古来の楽器にある鼓(つづみ)のようでしたよ。

そして近況ですが、一昨年の大阪北部地震によって落下してしまった屋根瓦の修復工事も進めています。今の本堂が建立されてから40年が経ちました。この変わり目に、皆さまの願いごとを瓦に墨書をさせていただき、祈願をしておりました。

ご参拝、そして祈願を受けていただいた皆さま、本当にありがとうございました。

ブログ一覧へ戻る≫