MENU

久安寺ブログ

Blog

New Blog最新ブログ

Winter Sweet

小寒の候、1月は真言禅と朝粥の会はお休みさせていただいておりますが、今年も8日から「写経の会」、10日には「写仏の会」を始めさせていただいておりました。どちらも薬師堂にて行っているのですが、皆さまに何かを準備していただく必要はございません。毎月の定例日であれば予約も不要にございます。定例日以外にもグループでのご予約でしたら受け付けておりますので、ご希望をされる場合には、どうぞお気軽にお問合せくださいませ。

さて、11日には「阪急交通社・西国49薬師霊場めぐりの団体さま」が久安寺へとお出でくださいました。夕刻の17時半頃だったこともあり、バスと月のコントラストがとても綺麗にございました。「月光菩薩(がっこうぼさつ)さま」を思い浮かべてしまったほどにございます。

太陽が昇っているうちは「日光菩薩さま」によって、私たちが抱えてしまう苦難の暗闇が祓われ、月が夜空を灯すころは月光菩薩さまが慈愛を向けて、苦難に繋がってしまう煩悩を祓ってくださるものといわれております。

また、慈愛といえば、花言葉として同じ意味合いをもつ蝋梅の花が咲き始め、黄色く愛らしい姿を見せておりました。「Winter Sweet」とも呼ばれるのですが、甘い香りを感じる花にございます。
春に近づくほど、ますます花々が眠りから覚めだしますゆえ、ぜひ今年も花寺(久安寺)を楽しみにお参りくださいませ。

EOC3IdrU4AEKPKS.jpg