MENU

久安寺ブログ

Blog

New Blog最新ブログ

2020年1月30日

1年の幕開け

暖冬といわれていますので、幾分かは寒さが和らいでいるように感じます。
しかしながら、近況報告をさせていただきますと、先日20日のこと、阪急交通社・西国49薬師霊場めぐりの団体さまが久安寺へとお出でくださいました。先達さんを中心として、皆さま熱心に薬師堂で勤行をされていかれました。

また、翌21日には御影堂にて、初大師のおつとめがございました。初大師とは弘法大師さまに今年最初の供養を行うものにございますが、1年の幕開けのときに手を合わせ、心を通わせることで、多くの功徳(くどく)をいただけるといわれております。ご参加いただきました皆さまに、この場を借りてお礼を申し上げます。

2月の行事としては、月例の「真言禅と朝粥の会」、「写経の会」、「写仏の会」にくわえて、「節分会」がございます。蝋梅(ロウバイ)の花は見頃となり、三椏(ミツマタ)の花の膨らむ姿も見え始めておりました。ミツマタには「強靭」という花言葉がございます。ご覧になった際には、「何ごとにも粘り強くなれる」といった言霊を、ぜひ受け取ってお帰りくださいませ。来月も、皆さまとのご縁を心より楽しみにお待ちしております。

ブログ一覧へ戻る≫