MENU

Blog

久安寺ブログ

New Blog最新ブログ

2019年10月22日

「七五三詣り」の祈願

夜長の候、実りの秋を感じつつも、昼夜の温度差がよりいっそう肌にしみる今日この頃ごろ。少し前に本山へと2泊3日で行っておりましたときにも、11月がすぐそこまで来ている、気配のようなものを感じてしまいましたね。
皆さまも、日ごとに強まる秋の冷気に、お風邪などを召されませんようご自愛くださいませ。

さて、前回も少し触れたのですが、久安寺では「七五三詣り」の祈願をさせていただいております。大安の日「10月25日・29日/11月4日・16日・22日」にも、まだ空きがございますので、ご都合の宜しい日がありましたら、お問い合わせください。お子さまの健やかな成長を本尊・千手観音さまへと御祈りいたします。

また、11月3日・文化の日は、阿弥陀堂にて国指定重要文化財・阿弥陀如来、市指定重要文化財・薬師如来、涅槃図、縁起などをお披露目する文化財公開日にございます。「10時~14時」入堂料は200円。ぜひ、拝覧くださいませ。

そして、先日猛威をふるった台風19号。
甚大な被害をうけた皆々さまの疲労困憊のほど、お察しいたします。
久安寺の参堂や本坊には今、「シュウメイギク」が咲いているのですが、この花には愛情に関する言葉だけでなく、「忍耐」というものもございます。

すでに充分すぎるほど、耐え忍んで頑張られていることでしょう。
しかし、忍耐の対岸には必ず希望がございます。
シュウメイギクの咲く姿が、少しばかりでも皆さまを導く光となりますよう、御祈り申し上げます。

ブログ一覧へ戻る≫