MENU

久安寺ブログ

Blog

New Blog最新ブログ

いよいよ夏本番

季節は夏至を過ぎ、いよいよ夏本番へと向かっていくものとされていますが、まだ梅雨の最中でもあります。空が照った日と湿った日が入り交ざることによって、気のバランスが乱れるときでもございますが、団体さまや多くの方が久安寺へと足をお運びくださっていただけていることに、心より感謝をしております。

咲き誇るアジサイ、
水辺で安らぐアジサイ、
どちらも色濃く、見頃を迎えておりました。目で見る風景だけでなく、レンズ越しの風景を楽しまれている方もお見かけいたします。皆さまの声や表情から、喜びが垣間見えますことに、何よりも嬉しく思っておりました。
0603.jpg
最近では、柴や、黒柴、そしてフクロウといった参拝客さまも具足池へとお立ち寄りくださり、心和やかなひとときを共有させてもいただきましたね。

今は舎利殿・涅槃堂近くに咲く「沙羅(夏椿)」、薬師堂前の広場にて咲く「菩提樹」の時期でもございますので、そちらも直覧いただければと思っております。
沙羅は、お釈迦様に縁あると伝わる「沙羅双樹」の類似植物ともいわれます。しかし、熱帯を好む沙羅双樹は、日本の気候では健やかに育つことは難しいのです。
それを知ると、沙羅の姿からは、この国のように亜寒帯・温暖湿潤などが混ざり合った気候の下に生きる者たちも見守れるようにと、沙羅双樹の姿を写してくださったようにも思え、いつもお側に身を置いて下さっているように感じるものにございます。