MENU

Blog

久安寺ブログ

Archive2019年5月

2019年5月 1日

2019ゴールデンウイーク

おはようございます久安寺です。
この文章を書いている現在は、ゴールデンウイーク。
今年は改元を迎えるおめでたい時期でもあり、心新たに日々精進をしております。

花の名所として皆さんに親しまれている久安寺、この時期は、いろいろな花がお迎えの準備をしています。
その代表的な花が牡丹。久安寺の牡丹も、今まさに見頃を迎えています。


ところで、牡丹という花には「牡」という言葉が入っています。
花というと女性的なイメージがありますよね。
なぜこういう名称なのか気になり調べたところ、面白いことに気づきました。

牡丹の花言葉の1つが「王者の風格」。どうやら牡丹はずっと男性的な花として扱われてきたようなのです。
牡丹の持つ迫力はとても男性的、そして毅然とした女性の美しさも浮かんできます。

白い牡丹には凛然とした品があり、新しい元号を迎えるために咲いているかのよう。そして深い紫の花は、仏教の長い歴史を寿いでいるようにも見えます。

令和という時代を迎え、今年もまた素晴らしい花たちを見ることができることに感謝をしながら、1人でも多くの皆様の笑顔に出逢えるこの休日を、心より楽しみにしております。