花と緑と文化財 観光修行道場

大阪 池田 久安寺

〒563-0011 大阪府池田市伏尾町697

TEL・072-752-1857 FAX・072-754-1554

・お問い合わせ

・リンク

・管理画面

2015年3月30日
3.30境内の花

 

最近、桜の開花情報をよく耳にしますが、久安寺の詰所付近にある桜はまだまだ日にちがかかりそうです。

阿字山にあるミヤマツツジは満開です。

虚空園の白木蓮は、もう少しで満開になるでしょう。

楽しみです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年3月21日
3.21行基菩薩

先日、檀家さんの田中功様から郵便物が届きました。

中を見ますと、『朝日新聞出版 週刊マンガ日本史 07 行基』という本が入っていました。

「久安寺様の行基菩薩が掲載されています!」と、お手紙が添えてありました。

わざわざ本を送っていただいて、ありがとうございました。

 

 

 

2015年3月20日
3.20虚空園の花

虚空園のサンシュユやウメが綺麗になってまいりました。

虚空園を散策しますと、数は少ないですが、様々なお花が咲いています。

こちらは、緋寒桜(ひかんざくら) ☟

こちらは沈丁花(じんちょうげ) ☟

こちらは椿(つばき) ☟

こちらは満作(まんさく 万作とも書くそうです) ☟

細長いひも状のちぢれた花で、黄色が鮮やかです。

先日、参拝者から「あの満作はどこにあるの?」と言われたんですが、満作は本堂から三十三所堂に向かう回廊の角から見えますが、久安寺には1本しかありません。

どうやら、サンシュユ(別名 春黄金花 はるこがねばな) ☟ と勘違いされてたそうです。

光を浴びて、黄金色に輝いているように、参道から見えます。

薬師堂の近くにある、菩提樹の木の後ろにもあります。

こちらは三又(みつまた 三枝とも書くそうです) ☟

枝が三本ずつ分岐する珍しい木です。これが名前の由来にもなっているそうです。

こちらは日向水木(ひゅうがみずき) ☟

 

2015年3月11日
3.11回向ご案内

まだまだ寒い日が続いていますが、来週のお彼岸辺りには暖かくなっていてほしいです。

お彼岸前になりますが、3月14日(土) 11時から涅槃堂、13時から三十三所堂にて、春のお彼岸の回向をさせていただきます。

ご都合の良い方は、どうぞご一緒にお参りください。

涅槃堂横の水辺にいた鷺です。

 

 

2015年3月10日
3.10写仏の会

本日は定例の写仏の会でございました。12名の参加です。

天気予報で、雪が降る・・・ということを説明していたので、覚悟はしていましたが、やっぱりこの時期に雪が降るなんて・・・

とても寒い一日となりました。

2015年3月2日
3.2梅

3月になって少しずつですが、この辺りも暖かくなってまいりました。

最近、梅を見に来られる方がいらっしゃるんですが、久安寺の梅はまだ咲き始めたばかりです。

境内を静かに歩いていますと、ウグイスが鳴いていたり、春だなァと感じることもありますが・・・

梅の花が満開になるには、もう少し、日にちがかかりそうです。